これまでの研究会活動

2021年8月30日(月)

第5回研究会がZoomを通して開かれました.
 18:00~18:05:開会の挨拶(林 勇吾)
 18:05~18:45:発表(大石 充希)

発表要旨: 大石 充希
 今回の報告はAnderson(1974)で行われたfan実験に対して我々が行った追実験に関するものである。Anderson(1974)では覚えた特定の文を想起する際にその文を構成する単語が他の文にも含まれていればいるほど、想起時間が長くなること(fan効果)が示された。我々の追実験でも同様の結果を得ることが出来たが、そのfan効果は大まかにしか現れなかった。また、この追実験から人間の想起のプロセスに関する興味深い点がいくつか生まれたが、実験参加者の人数が少ないことなどの問題により明確に何かを示すことはできなかった。今後は以上の問題点を改善することに加えて、認知アーキテクチャの一つであるACT-Rを用いてfan実験での人間の記憶プロセスを明らかにしていくことにも取り組んでいきたい。


2021年7月26日(月)

第4回研究会がZoomを通して開かれました.
 18:00~18:05:開会の挨拶(大津 耕陽)
 18:05~18:30:発表(田村 昌彦)

発表要旨:田村 昌彦
 HAIなど対話型エージェントとのインタラクションにおける研究分野では,効果的な対話についての検討が重ねられている.その中で,現在進行中の会話について,相手(人間)がどの程度,興味を持っているのかなどの感情推定は明らかになっていない点が多く,挑戦的なテーマである.本発表では,この流れの中で大阪大学の研究グループがマルチモーダル対話コーパスを作成し,研究結果とともに公開した内容を紹介する.彼らは,DNNモデルによる機械学習が感情推定に有効であること,また,生体信号(とりわけ,EDA)がnegativeな感情推定において効果的であることを示した.


2021年6月28日(月)

第3回研究会がZoomを通して開かれました.
 18:00~18:05:開会の挨拶(田村 昌彦)
 18:05~18:30:発表1(下條 志厳)
 18:30~18:55:発表2(大津 耕陽)
 18:55~19:00:(予備)

発表要旨:下條 志厳
 高齢者のシステムを用いた支援の一つである傾聴システムの開発に関する先行研究のレビューを行う.具体的には,傾聴システムの開発を試みた論文のキーワードをもとに,Web of Scienceを用いて文献を選定した.その選定した文献をレビューし,どういった情報に基づいて話し手の状態を捉えているのか,どういった手法を用いて傾聴を実現しているのかという2点に関して述べ,本プロジェクトに貢献できるような情報を提供する.

発表要旨:大津 耕陽
 R-GIRO専門研究員としての研究活動の経過(2021年度1Q)について報告する.研究グループG1では,ICTを用いた継続的な傾聴活動支援の方法を検討するための基盤として,オンラインでの傾聴支援システムを開発している.発表では,本研究の概要について触れ,現在のシステム開発状況に関する話題を中心に報告を行う.副次的な話題として,研究グループG1・G3において取り組んでいる対話エージェント研究について紹介し,現在の研究状況ならびに今後の展望について述べる.


2021年5月31日(月)

第2回研究会がZoomを通して開かれました.
 18:00~18:05:開会の挨拶(林 勇吾)
 18:05~18:30:発表1(松室 美紀)
 18:30~18:55:発表2(木内 敬太)
 18:55~19:00:(予備)

発表要旨:松室 美紀
 これまでの経歴と研究内容の概要を簡単に紹介する.その後,研究手法の1つである認知モデリングに用いた認知アーキテクチャACT-Rについて紹介し,ACT-Rを用いた2つの研究を示す.1つ目の研究は,車載情報機器の操作に利用される知識の形式を複数モデルの比較により明らかとしている.2つ目の研究では,モデルのパラメータ操作により,運転中の車載機器の操作における高齢者の操作ミスの原因を示した.

発表要旨:木内 敬太
 これまでの略歴と研究テーマを紹介し、その中から、解決志向認知行動モデルに基づくセルフ・コーチングツールの開発研究について話題提供を行う。10ステップからなるワークブックを10名の参加者に実施した。事前事後の心理尺度の変化から、目標達成に向けた自信の有意な向上を認めたが、気分等その他の変数に差は認められなかった。分量が多くて大変だったというという否定的な意見もあり、端末での提供方法を含めて、改善の余地がある。


2021年4月26日(月)

第1回研究会がZoomを通して開かれました.
 18:00~18:20:林 勇吾(本プロジェクトの紹介と研究会の方針など)
 18:20~18:30:大津 耕陽(自己紹介,これまで取り組んできた研究紹介)
 18:30~18:40:下條 志厳(自己紹介,これまで取り組んできた研究紹介)
 18:40~18:50:田村 昌彦(自己紹介,これまで取り組んできた研究紹介)
 18:50~19:00:質疑応答など